メンバー

MEMBER

公益性の高い取り組みを、
ビジネスとして成立させたい。

SEIYA TAGUCHI
田口 誠也
マネジャー
2015 年新卒入社
まなびソリューション推進1部 ソリューションデザイン2グループ
リクルートコミュニケーションズへの入社理由
大学時代に学習塾でアルバイトをしていたとき、「第二志望選び」に対する課題感を強く持っていました。高校受験を控えた中学生に「第二志望以下もしっかり調べなさい」と伝えても、勉強で忙しい中で、行くかわからない高校の情報をわざわざ調べたり、オープンキャンパスに行ったりするのは難しいもの。結果的に、自分の進路選択に納得感の無いまま、第二志望に進んでうまくいかない子を何人も見てきたので、何とか解決できたらと思っていました。こうした「正しく意思決定するための情報提供」というテーマ感が、リクルートの得意分野と重なると知ったことが興味を持ったきっかけです。数あるグループ会社の中でもリクルートコミュニケーションズはコミュニケーションを創る会社ですから、情報を正しく伝え、意思決定精度を高めるという部分に注力できるところに魅力を感じたのです。
現在の業務内容
入社後は人事と経営企画のIT戦略を経験しました。リクルートにとって欠かせない「顧客接点」を持つことで、もっと視野を広げたいという思いから入社3年目に異動を希望。そこから現在に至るまでまなび領域でサービスデザインの仕事をしています。具体的には、高校・大学・専門学校などに対して、募集という入り口にとどまらず、学生生活や就職といった中身から出口まで、まなび領域を取り巻く「不」を解決できる新規ソリューションを開発していく仕事です。大学という公益性の高い分野で、いかにお金を生み出せるビジネスをつくれるかがテーマ。また同時に、リクルートグループで行っている新規事業提案制度 「Ring(※)」で、人事経験を活かして中途採用のミスマッチを防ぐサービスを提案したところ、最終審査に通り、事業化に向けて案件の推進も行っています。
(※)リクルート全社横断で実施している新規事業立案コンテストの名称
印象に残っている仕事・エピソード
現在、開発・推進している新規ソリューションです。それは、受験生が大学を選ぶ上での重視項目を特定し、それに沿った情報提供を行うことで、効率よく情報収集したい受験生と、正しく情報をインプットしてほしい大学、双方がハッピーになるというもの。これは私自身の入社理由でもある「第二志望選びに対する課題感」や、「情報提供によって納得感のある意思決定を実現したい」というテーマとも強く結びつきます。これが実現できれば、受験生に大きな負荷をかけることなく、納得感のある意思決定ができる世界に近づけると思っています。
今後実現したいこと
公益性の高い取り組みで、お金を生み出す仕組みをつくること。2018年、日本は18歳人口が大幅に減るという転換点を迎えました。加速する生産年齢人口の減少と社会保障費の増加により、社会的課題解決の担い手は民間が中心になっていくはず。一方、社会実業家と呼ばれる人たちの中には、自らのプライベートの時間や資金を投げ打ってでも社会課題に取り組んでいる人がたくさんいます。「世のため人のためは、見返りではなく使命感で突き進むもの」では社会課題解決に携わろうとする人は増えません。きっちりとお金が生まれ、正しく人にもサービスにも再投資できるサイクルを構築し、より多くの人が社会課題の解決に携われる状態をつくりたいと思っています。まずは今向き合っている教育・進路という公益性の高い分野でビジネスをつくることができる人になりたいですね。
この会社の魅力/この仕事でよかったと思う瞬間
まず、自身の業務と自分のやりたいことを結びつけて推進していくことを歓迎してくれる点。これは人事をしていた入社1年目のときから強く感じていることです。当時、「自由にインターンシップの企画を考えて」というお題を受けて、興味のあったスポーツビジネスに絡めて、「プロスポーツチームの集客を考える」という企画を提案。当時のマネジャーに背中を押してもらいながら、自らプロバスケットボール連盟に掛け合い、協働でのインターンシップを実現しました。自分次第で、仕事はいくらでも楽しくなる、と実感した瞬間でした。また、リクルートグループは全国に強い営業チャネルを持っていますので、何かやりたいことがあったときには連携して、影響力の強いところにすぐにアプローチできる点も大きな魅力だと思います。


※インタビューは2018年6月時点の情報、所属・役職は2019年4月時点の情報に基づく
田口 誠也
マネジャー
2015 年新卒入社
まなびソリューション推進1部 ソリューションデザイン2グループ
私の1日
9:30
フロア内のおしゃカフェに直行。おしゃ朝ごはんを買います。
11:00
新規ソリューションを検討中。とにかく書いて書いて思考を整理するタイプです。
15:00
推進中のプロジェクトのミーティング。あーでもないこーでもないと熟考。
18:00
別部署の同期と「よもやま会」。新たなビジネスアイデアを仕込むため、週1でミーティングをしています。
20:00
今日は金曜日!仲良しな他部署の先輩方と、なまはげと。